【豆知識】時間がない時でも速攻で “コメダ” できるセルフサービス型の「コメダスタンド」を知っているか?

働き方改革とかなんとか言ってるけど、全然ゆとりのある仕事ができない。むしろ、以前よりも時間がなくなっているのは気のせいだろうか? とにかくいつも忙しくて、ゆっくりコメダする暇がないという人に、ぜひとも紹介したい。

東京・池袋のサンシャインシティには、速攻でコメダできるセルフサービス型の店舗、その名も「コメダスタンド」があるぞ。フラリとコメダ、ササッとコメダ。ミニシロノワールも食べることができる、時短コメダだ。

・ゆっくりコメダできない時に

コメダ珈琲といえば、大きめのマグカップに入ったたっぷりのコーヒーと、大きなシロノワールをゆっくり時間をかけて味わうイメージがある。くつろぎをテーマにした店舗設計をしており、利用するならやっぱりゆっくりしたいものだ。しかし、そうそうゆっくりしていられない時もある。

そんなときに、ここのコメダはちょうど良い。通常の店舗なら、席についてオーダーを取りに来てもらうところ、ここはカウンターで注文して自分で運ぶセルフサービス型店舗。スタバなどのコーヒ-スタンドと同じ形式で、コメダなのである。

・シロコッペ + ドリンク

メニューは最小限のドリンクと、コメダが展開している「やわらかシロコッペ」。カウンターで好きなコッペパンを取り、レジでドリンクを注文。ミニサイズのシロノワールのオーダーも可能となっている。

・コメダというよりも……

また、通常ブレンドコーヒーのレギュラー(250円)とコッペパンの小倉マーガリン(250円)なら500円。これがモーニングの時間帯なら、モーニング対象のコッペパンが1個130円でオーダーできてしまう。

「コメダスタンド」って名前だけど、どっちかというとシロコッペのお店でコーヒーが飲める感じだから、「シロコッペスタンド」と言った方がふさわしいかも……

いずれにしても、時間のない時にササッとコメダできる便利なお店だ。こういうタイプの店舗がもっと増えることに期待したい。

・今回紹介した店舗の情報

店名 コメダスタンド サンシャインシティ アルパ店
住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ 専門店街「アルパ」1階
営業時間 7:30~22:00
定休日 不定休(サンシャインシティに準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24