【夢】ヒーローみたいにビュンビュン飛びたいなら「インドアスカイダイビング」がマジ最高! ライト兄弟が飛行機を粉砕するレベル!!

人類の長きに渡る夢──。この大空に翼を広げ飛んでゆきたい……誰もが1度は願ったことがあるハズだ。一応、ライト兄弟が人類初の有人動力飛行には成功しているものの、できれば自力で飛んでみたい。これは叶わぬ夢なのだろうか?

答えを明かしてしまうと、2019年現在、人類は「限りなく自力に近い状態」で飛ぶことができる。なんならヒーローたちのようにビュンビュン飛べる。そう、世界に100施設程度、日本には1つしかない『インドアスカイダイビング』ならね。

・日本で唯一

インドアスカイダイビングとは、その名の通り室内で行うスカイダイビングのことである。簡単に説明すると、下からものすごい勢いで吹き上げる風に身を任せるアクティビティで、落下だけするスカイダイビングとは違い、高く舞い上がれることが最大の特徴だ。

そんなインドアスカイダイビングを体験できるのが、埼玉県越谷市にある「FlyStation Japan」である。総工費25億円をかけ2017年にオープンした「FlyStation Japan」は、日本で唯一インドアスカイダイビングを楽しめる施設で、世界大会の会場にもなったという。

・ヒーローみたいに飛べるのか?

今回はそんな世界レベルの「FlyStation Japan」でインドアスカイダイビングに初挑戦! 3月15日に公開される映画『キャプテン・マーベル』にちなみ「キャプテン・マーベルくらいビュンビュン飛べるのか?」を試してみることにした。

結論から言ってしまうと、私(P.K.サンジュン)はキャプテン・マーベルほどは飛べなかった。……んが! インストラクターの先生は完全にヒーロー!! キャプテン・マーベルくらい、マイティ・ソーくらい、そして孫悟空くらいビュンビュン飛んでいた。超カッケーー!

そんな見事なフライトを披露してくれたのは、福岡インストラクターだ。もうこればかりは文字ではなく動画をご覧になっていただくのが1番なのだが、とにかく自由自在に飛びまくり! 急上昇もあれば急降下もあり、完全に風と一体になっている。特にフライトを終えて着地する様子はヒーローそのものである。

・気分は……

私の方はというと、着替えを済ませてから5分ほどガイダンスのビデオを見て……即突入! 「え、こんな簡単でいいの?」と驚くほどアッサリ空中を飛んでいた。インストラクターが一緒にフライトしてくれるので、初心者でも特に問題はない。そしてその気分は……

最高ォォォオオオオオオ!

ヒャッハーーーーーー!!

正直、体のバランスを保つことに精一杯であまり内容は覚えていないのだが、とにかくとにかくとにかくッ! メチャメチャ楽しかったことだけは覚えている。特にインストラクターと2人で急上昇する「タクシーフライ」は、浮いているのではなく “飛んでいる” 感覚があった。

・マジで最高

真面目な話、もしアラブの石油王が私に100億円くらいポンとくれたら、家の中にインドアスカイダイビングを作るつもりだ。大げさではなくマジで最高、大げさに言えば宇宙一最高な気分になれるアクティビティ、それがインドアスカイダイビングである。

料金プランなどは「FlyStation Japan」のホームページを確認して欲しいが、5000円くらいでこんなに楽しい体験ができるならば、ぜひ多くの人にオススメしたい。というか、個人的には「FlyStation Japan」が開催しているインドアスカイダイビングのスクールに通いたい。ライト兄弟が生きていたらきっとスクールに通っていたことだろう。

とにもかくにも、インドアスカイダイビングは本当に楽しいし、ヒーローの気分になれるアクティビティだと判明した。映画『キャプテン・マーベル』を観て触発された人は、ぜひ「FlyStation」に出かけてみてくれよな! あと誰か100億円くれーーーー!!

・今回ご紹介した施設の詳細データ

店名 フライステーション ジャパン(FlyStation Japan)
住所 埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3
時間 平日10:00~20:00(フライト11:00~)/ 土日祝09:00~20:00(フライト10:00~)

参考リンク:キャプテン・マーベル公式サイトフライステーション ジャパン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24