【炎上】アポ電強盗殺人事件の犯人の格闘技試合動画がYouTubeで発見される「死刑判決は免れないであろう」

taiho

東京都江東区に在住の加藤邦子さん(80歳)が、アポ電で財産の有無を確認されたのち、押し入った強盗に殺害。金品を盗まれて犯人が逃走していた「アポ電強盗殺人事件」で、新たな展開があった。

・試合で闘っている動画がYouTubeで発見
犯人として逮捕された住所不定無職の須江拓貴(22歳)、川崎市の土木作業員の小松園竜飛(27歳)、住所不定無職の酒井佑太(22歳)の3人だが、そのひとりである小松園竜飛容疑者が格闘技「THE OUTSIDER」の試合で闘っている動画がYouTubeで発見され、大きな注目を集めているのだ。

・複数の人たちが怒りのコメント
小松園竜飛容疑者は試合で圧倒的に圧され、3-0の判定負けをしている。その動画には複数の人たちが怒りのコメントを書き込みしており、「最低で無期懲役か死刑の2択」や「この人アポ電強盗殺人したん?」などと書かれている。

taiho1

・世間から厳しい目で見られても仕方ない
なかには「死刑判決は免れないであろう」とコメントしている人もおり、小松園竜飛容疑者の罪は非常に重いと判断しているようだ。自分勝手な思考で金品を盗むため、ひとりの命を奪ったのだから、世間から厳しい目で見られても仕方ない。

・社会復帰は無理との声
小松園竜飛容疑者が死刑になるかどうかは現時点で分からないが、一部からは社会復帰は無理との声も出ており、容疑者たちに対する厳しい声がインターネット上に書き込まれ続けている。

【続報】
【炎上】アポ電強盗殺人事件の犯人のTwitterが発見される / 凶悪な書き込みだらけ「殺してえ」「くたばれや」

もっと詳しく読む: アポ電強盗殺人事件の犯人の格闘技試合動画がYouTubeで発見される(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/14/apoden-satsujin-jiekn-news/

Source: バズプラスニュース