ケニアの定番家庭料理「チャパティ」がクセになる美味しさ / 現地レポート

5-1

チャパティとは、インドをはじめとするアジア圏で主食として食べられているまるく平べったいパンです。実は東アフリカのケニアでも、家庭料理として浸透しています。そんなチャパティの優秀すぎる魅力をご紹介です。

・超シンプルな生地!
イーストなどは一切入れず、チャパティ粉(小麦粉の1種)と水のみで生地を作るので小さい子供でも安心して食べられます。非発酵のパンなので作るのに手間も掛からず思い立ったらすぐに作って食べることができます。

6

・クセになるほのかな甘み
小麦粉と水でできた生地をバターや油をつけて焼くだけというかなりシンプル極まりない料理ですが、小麦粉のほのかな甘みとバターの味が絶妙な加減で、一口食べたら3枚はぺろっと食べれてしまうほどの美味しさです。

・意外と奥が深い
こういうシンプルな料理に限って奥が深いんですよね。使用する小麦粉、水、バターの種類や量の加減によって味にかなりの差が出ます。飲食店で食べるチャパティよりも、一般の家庭で食べるチャパティの方が断然に美味しい気がします。飲食店のようにコスパの良いように材料をけちったりしないのも美味しさの秘訣。隠し味を入れている家庭の味というのもあるのかもしれません。

ケニア女性でチャパティを作れない人はいないほどの定番料理。小学生の子供達でも作れます!

2
3
1

・優秀すぎるポイント
チャパティはいかなるケニア料理とも相性が抜群です。スープ・シチューはもちろん、ケニアの煮物料理や肉料理との相性も最高です。ほのかな甘みとモチモチの生地で具を包めば何でも美味しくいただけちゃいます。甘いものとの相性まで抜群なので食後のデザートにもなる万能料理です。おすすめはバターと砂糖をまぶしてクレープ風に。

・日本でも作れちゃう!
材料を見てわかる通り、ケニアやインドに限らず日本でも簡単に作れてしまいます。専用の鉄板があればなお良しですがフライパンでも作れるので気になった方は是非作ってみてください。ポイントは、生地を伸ばした後に筒状にしてぐるぐると巻いてから最後にもう一度伸ばす。この工程を入れることです!ケニアにチャパティ修行にいくのもアリですね♪

もっと詳しく読む: ケニアの定番家庭料理「チャパティ」がクセになる美味しさ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/03/07/chapati-to-eat-in-kenya/

Source: バズプラスニュース