【立ち飲み】コンビニで「角打ち」できる『ポプラ博多駅前店』に行ってみた → ただの天国ですわここ

ポプラ博多駅前店

酒屋さんの一角でチョイ飲みできる「角打ち」は最高である。長居をするわけではなく “仕事帰りにフラ~ッと立ち寄り、軽く1杯やってから帰る” という流れがとてもイイ。一見客だとビミョーに入りづらいが、今回ご紹介する「角打ち」は最高に入りやすいから超オススメだ。

──その名は『ポプラ博多駅前店』。そう、コンビニのポプラなのだが、なんとこの度、店内の一角に立ち飲みスペースを設け、バーテンダーが接客する “角打ちサービス” を始めたらしい。コンビニ店内でチョイ飲みできるとか天国かよ……と思ったので行ってきた!

・博多駅から徒歩2分

ポプラ博多駅前店は「はかた駅前通り」沿いにある。駅から歩いてスグ、徒歩約2分の距離だから立地的には最強だろう。駅近の便利なコンビニ店内に、立ち飲みレトロバー「お酒の美術館」が入ったことで無敵……いや、伝説のコンビニに進化したということだ。

お酒の美術館は「世界のお酒をお手頃価格で楽しめる」京都発のレトロバーで、ワンコインから珍しいお酒が飲めると評判。なんなら、おつまみはコンビニ店内にある総菜や菓子など選び放題だから「つまみ美術館」と言えるレベル。この組み合わせ……奇跡起きたな。

・つまみ選びが楽しい

それでは、さっそく店内でおつまみを物色。定番コーナーからチェックしてみると……けっこう売れてますな。「牛タン」や「チーズ鱈」は売り切れ。缶詰コーナーも勢いよく売れた形跡を確認……どうやら、みんな考えることは一緒のようだ。わかる、いやマジでわかる。

筆者が選んだのは「やわらか炙りいわし(204円)」と「フライドチキン辛口(170円)」。コンビニ商品はコンビニレジで会計。ピピッと会計を済ませてから、クルッと振り向いた先には……大人のイートインコーナー・薄暗~い立ち飲みスペースが! お邪魔しまーす!

ラグジュアリーな雰囲気ただよう立ち飲みスペース。カウンターにコンビニで買ったおつまみを置き、クラフトビール「九州CRAFT日向夏(650円)」を注文した。ちなみに、お酒は1杯500円~5000円で約250種類あるらしい。なるほど、完全に毎日通わせる気だな。

爽やかなクラフトビールはもちろん美味しいが、やはり安定感抜群のコンビニおつまみがナイスである。用意してもらったお皿に「やわらか炙りいわし」を広げて食べてみたところ……いや本当に204円の味・ボリュームじゃねえです。コンビニすげええええええ

・誰でもフラッと立ち寄れる

ちなみに角打ちは、常連客にとって「第2の家」的な存在と言われている。北九州の角打ちとは少し趣が違うが、気負わずにサクッと利用できる同店は「第2の家」になり得るだろう。12人が入れる立ち飲みスペースは、時間によっては30人ほどの客で賑わっているそうだ。

立ち飲みスペースの営業時間は15時から24時まで。気軽に1~2杯引っかけるくらいなら、おつまみ合わせて1500円くらいで満足できるだろう。誰でもフラッと立ち寄れる駅近のコンビニだから、博多に訪れた際にはぜひ気軽に立ち寄ってみてほしい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ポプラ博多駅前店
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目3-12
時間 15:00~24:00(お酒の美術館)
休日 無休

参考リンク:お酒の美術館
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24