【検証】会社でいきなり「肉山」してみた

「肉山」といえば、東京・吉祥寺に本店を持つ肉の名店である。少しずつ店舗を増やしてはいるものの、いずれのお店も人気で、予約数カ月待ちは当たり前。お店に行こうと思っても、ふらりと立ち寄ることはほぼ不可能だ。

だが! あの味を食べたい時にすぐに食える!! なんと焼肉弁当のデリバリーを行っており、アプリ「Uber Eats」で注文可能なのである! ということで、早速会社でいきなり肉山してみた!!

・お店は予約数カ月待ち

私(佐藤)は、今から2年前の2017年1月に、人生で1度だけ吉祥寺の肉山に行ったことがある。怒涛の肉ラッシュで、腹がパンパンになるまでウマい肉を食べた。食い切れないほどの肉が提供されることから、 完食することが「登頂」と表現されるくらいだ。 “肉山” だけに。

夢のような時間だった訳だが、あれから2年の間、1度も行っていない。なぜなら数カ月先の予約を取らないと、ふらりと行くことができないからだ……。

もう2度と、あの味を口にすることはないのか。そう思いながら、Uber Eatsを見ていたら、新宿・市ヶ谷にデリバリー店があることを発見! マジかよ、今すぐ注文したら10~20分で届けてくれるようじゃないか、あの肉を食える! 私のこれまでの2年間はたったの10分で解消することが判明。早速「霜降り和牛の焼肉弁当」を注文した。食えりゃなんだっていいんだ!

・肉山の弁当が来た!

すると、指定の時間ぴったりに弁当が届いた。あの肉山が会社に来た! 便利な世の中になったな~(しみじみ)。

袋から慎重に取り出す。こ、これが肉山の焼肉弁当かーーッ!!

肉や~! 肉山の肉や~!!

フタを外すと、香ばしい肉のかおりが辺りに広がる。もう、この匂いだけで白飯食えるぞ、マジで。安っぽい癒しのアロマを焚くくらいなら、私はこの肉の匂いを部屋に充満させた方が、ずっと癒される。いい夢を見ながら眠りにつけるというものだ。

見てくれ、この美しい肉色を。愛おしすぎて頬ずりしたくなるよ。

・昇天

食べるのが惜しいが、食べないことには話が始まらない。もったいないから少しずつ食いたいところだけど、ひと切れ箸でつまんで口のなかに放り込んだ。

こ、これは!?

黒毛和牛A4ランクサーロインを使ったというこの肉、たった1切れ口に入れただけで、天にも昇る気持ち

肉がウマいのはもちろん、タレが肉の美味しさを引き立て、引き出しているように感じられる。

・お値段はなんと!

肉山を堪能するなら、お店に行くのが一番いいに違いない。だが、弁当も負けてない。お店に行けない時は、この焼肉弁当で肉山登頂欲求を満たすといいだろう。

あ、そうだ。値段のことお伝えしていなかった。今回注文した霜降り和牛の焼肉弁当は、3680円だった。配送料は180円。安い! 配送料はね……

参考リンク:UberEats(App Store / Google Play
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
ScreenShot:Uber Eats (iOS)


Source: ロケットニュース24