【話題】飲むおにぎりが革命的すぎる件 / ウィダーインゼリーのようにオニギリを飲む「実際に飲んだ結果」

nomu-onigiri1

飲むおにぎり! まさかおにぎりを飲み物にしてしまう時代が来るとは、誰が予想しただろうか。ウィダーインゼリーのような容器に液状化したオニギリを入れた革命的なグルメ食品「飲むおにぎり」が販売を開始し、大きな話題となっている。

・握ってないだけで食材はおにぎりと同様
飲むおにぎりには、ご飯、海苔、梅などのおにぎり的な食材が液状化された状態で入っており、握ってないだけで食材はおにぎりと同様。量はおにぎり1個分の食材を使用しており、エネルギーは200キロカロリー。

・レタス1個分の食物繊維
しかも食材にはこだわっており、紀州南高梅、国産海苔、国産米を使用している贅沢な内容。さらにレタス1個分の食物繊維が入っており、ヘルシーな感じがする一品。なにより噛まずに手軽に食べられるのは嬉しい!

nomu-onigiri5
nomu-onigiri3
nomu-onigiri4

nomu-onigiri
nomu-onigiri2

・食感は「冷たいおかゆ」という感じ
実際に飲んでみたが、いろいろと不思議な感じがした。食感は「冷たいおかゆ」という表現がいちばん近いかもしれない。水分少なめの冷めたお茶漬けと言ってもよいかもしれない。

・経験として食べてみてはいかが?
そもそも、日本ではストロー状のくちからズズッとすするように冷たいおかゆを食べる習慣がないので、衝撃を受けたのは事実だ。しかし、保存食として用意しておけば、万が一、有事が発生してもおにぎりを食べること気ができる。体験として、そして保存食として手にしてみてはいかがだろうか。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SfsJpvN7wpE&w=560&h=315]

もっと詳しく読む: 飲むおにぎりが革命的すぎる件 / ウィダーインゼリーのようにオニギリを飲む「実際に飲んだ結果」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/14/nomu-onigiri-news/

Source: バズプラスニュース