エコノミークラスでのフライトを快適にするため「Amazonで人気のフットレスト」を買ったら…離陸前に全てが終わった

エコノミークラスでの長距離フライトはちょっとした拷問である。なにせ、あれだけでスペースに座り続け、時に眠るのだから。それを苦痛に思わないとしたら、海外に行けることで気持ちが高揚しているだけ……だと個人的には思う。

そんな『エコノミークラスでの長距離フライトあるある』をずいぶん前に紹介したが、「あるある〜」と言っているだけでは何も変わらないので、いわゆる “トラベルグッズ” というものを購入してみた。これで少しは快適になると期待しながら……。

・Amazonで人気のフットレスト

その商品はいわゆるフットレスト、携帯式の足置きである。私はAmazonで見つけたのだが、口コミ評価は上々。「Amazon’s Choice」にも選ばれており、どうやら人気の商品のようだ。

なお、購入価格は1000円強で、商品名はクソ長いのだが一応以下に記載しておこう。

『COOWOO フットレスト 足置き 足らくらく 飛行機 機内リラックスグース 海外旅行 トラベル オフィス 車用 新幹線 夜行バス デスク チェーア 収納パック付き 折りたたみ式 【改良版】(黒)』

・2通りの方法

この商品を見て、私が特に気に入ったのは「足の裏をそのまま乗せるパターン」と「ふくらはぎを乗せるパターン」の2通りの方法があるっぽいこと。

本当はもっとあるのかもしれないが、Amazonにはその2種類が画像つきで紹介されていた。

・持ち運びしやすそう

さて、届いた商品を手に持ってると……

軽〜い♪

Amazon によると100gも無いらしい。しかも、袋に収納すると大体15×30cmとのこと。

実際に見てみると、確かにそれくらい。コンパクトで、持ち運び面ではいい感じだ。あとは使用感を確かめるのみ。

・使ってみた

その機会は、すぐにやってきた。個人的な話で恐縮だが、つい最近ベトナムへ行く用事があったので、JALの羽田発ホーチミン行きの飛行機で使ってみることに。

搭乗して自分の席についたら、速攻で例のフットレストを袋から取り出してセット。やり方は、機内食を食べるためのテーブルの支柱的なところに引っ掛けるだけなので簡単だ。

うん、ここまでは想定通り。ところが……! 

いざ使ってみると、楽しみ方の1つである「ふくらはぎの乗せるパターン」は諦めなければいけないことをすぐに悟った。なぜなら、ふくらはぎを乗せるだけのスペースがないから。

ふくらはぎを強引に乗せようものなら、つま先をどうしたらいいのか? どうやって曲げるのか? 無理だろ! もしくは、ふくらはぎを思いっきり手前に引けば何とかなりそうとだが、そうなると腹筋が苦しい。

私が太りすぎている(約90kg)というのも大きいのだろうが、これならフットレストは無い方がマシだ。

・「足の裏をそのまま乗せるパターン」を試す

というわけで、もう1つの「足の裏をそのまま乗せるパターン」を試してみることに。すると……

気持ちいい〜〜〜〜!

これだよ、これ。ちょっとした差といえばそうなのだが、フットレストがあるだけで確かに足が楽。こりゃあ、ええ商品を見つけた♪ なんて思っていたとき……! 私の目に衝撃の光景が飛び込んで来たのだ。

なんと……!

 

なんと……!!

フットレストが……

元々座席の下にあったのである……!!

[完]

参考リンク:Amazon
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24