【悲報】長渕剛の映画「太陽の家」がヤバイかも / 出演者不明・スポンサー不明・配給会社不明・いろいろ不明

nagabuchi

かつて「静かなるアフガン」や「とんぼ」や「シャボン玉」などの楽曲で大きな注目を集めた書道家の長渕剛(62歳)が、新たに映画を撮影しているものの、あまりにも不明点が多すぎるため、上映されないのではないかと噂されている。

・とにかくいろいろ不明すぎる
長渕剛が主人公として撮影が進められている(進められていないかもしれない)映画作品は、2020年に公開予定の「太陽の家」だ。大工の役柄で新たな映画に挑んでいる長渕剛だが、映画データを調べてもほとんど情報がなく、出演者不明、スポンサー不明、配給会社不明、とにかくいろいろ不明すぎるのである。

・不明すぎてちょっとあり得ない展開
出演者で判明してるのは長渕剛だけ。スポンサーも不明で、製作委員会のなかにどんな企業がいるのかさえわからない。そしてなにより配給会社も不明で、公式サイトまで出来ているのにちょっとあり得ない展開となっている(公式サイトはギャオが作っている)。

ちなみに2019年4月1日にクランクインしているが、出演者が長渕剛以外不明なので、誰が何役で出演するのか不明だが、長渕剛の一人芝居の可能性もある。

出演者: 不明
スポンサー: 不明
製作委員会の企業: 不明
配給会社: 不明

・実績と信頼の権野元監督
製作を楽映舎という会社が担当していることは判明している。この会社は映画配給事業もしているらしく、もし配給会社が決まらなかった場合は、ここが配給をすることになるのだろうか。監督は、実績と信頼の権野元監督(46歳)なので安心して良いかもしれないが、不安要素だらけなのは間違いない。

・脚本家は素晴らしい
ただし、権野元監督と並んで安心して良い存在が脚本家の江良至氏だ。彼は「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」や「陰陽師」などのマニアウケする作品を作っており定評がある。無事に公開されれば良いのだが、いまからいろんな意味で目が離せない作品となりそうだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0P5vjzKeIKM&w=560&h=315]

もっと詳しく読む: 長渕剛の映画「太陽の家」がヤバイ / 出演者不明・スポンサー不明・配給会社不明・いろいろ不明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/17/house-of-the-sun-news/

Source: バズプラスニュース