赤いきつねでも緑のたぬきでもない…だとぅ!? 初コラボの限定版「赤いたぬき」が想像しただけでうまそうな件

main_e-1

ご存じのとおり、赤いきつねと緑のたぬきは、どちらも人気のカップ麺である。お揚げがジューシーなきつねうどんにするか、サクサクの小エビ天ぷら入りのたぬき天そばにするか、それが問題だ……と頭を悩ませたことがある人もいるに違いない。

そんなあなたにぴったりなのかもしれない新商品が、5月13日に限定発売されるようだ。赤いきつねと緑のたぬきが初コラボした「赤いたぬき」である。想像するからにうまそうじゃないか!

・きつねがたぬきを取り込んだ!
「赤いたぬき」が誕生したきっかけは、赤いきつねの発売40周年を記念して行われた「あなたはどっち!? 食べて比べて投票しよう!」キャンペーン。赤いきつねと緑のたぬきのどちらが好きか投票を募ったところ、赤いきつねが2万9066票、緑のたぬきが2万4797票で赤いきつねが勝利。緑のたぬきを取り込むことになり、めでたく「赤いたぬき」が誕生したというわけだ。

・まさにいいとこ取りの具材
「赤いたぬき」の具材は、緑のたぬきの小エビ天ぷらに、赤いきつねのお揚げを食べやすいサイズにした刻み揚げ、そして卵を加えたスペシャルバージョン。まさにいいとこ取りとなっており、それって絶対においしいやーつっ!

・つゆは東西の2種類あり
つゆは東日本向けと西日本向けの2種類あり、東日本向けは鰹節と昆布のだしが利いた、風味豊かなうどんつゆ。西日本向けは鰹節、昆布、煮干などのだしが利いた、淡口醤油仕立てのうどんつゆとのこと。希望小売価格は180円(税抜)。赤いきつねにするか、緑のたぬきにするか、赤いたぬきにするか……どれを食べるかますます悩んでしまいそう!?

執筆: コンビニxコンビニ

Source: バズプラスニュース