【怖い】使用期限を約3年オーバーした浄水器のカートリッジを外したらこうだった

ヌルッ……。ひと言でいうと、そんな状態になっていたらしい。特に、浄水器のカートリッジをねじ込むところ。外さないと見えない部分が、ヌルッ……ヌルッ……だったそうだ。

なぜか? 理由はシンプルに、浄水器のカートリッジを交換せずに使い続けたから。本来3カ月で交換しなければいけないにもかかわらず、私の知人は使用期限を2年9カ月オーバーして使い続けたという。

「いや〜カートリッジの交換が3カ月とは予想外だったわ。数年に1度とか、ワールドカップみたいな間隔かと思いこんどった」そうだ。

・浄水器のカートリッジは定期的に交換しよう

ご家庭で浄水器を利用している方は知っているだろうが、浄水器のカートリッジ部分は定期的に交換する必要がある。期間は商品によって異なるものの、3カ月とか4カ月周期の商品は多い。結構な高頻度。しかも、カートリッジは決して安くない。数千円するのはザラだ。

ちなみに、知人はそのカートリッジから ろ過された水を飲み続けてきて、水を臭いと感じることは無く、また体調不良になることも無かったらしい……が!

カートリッジは完全なるオーバーワーク。居酒屋のバイトシフトで言うならば、17〜22時までの予定だったのに、店長がウッカリしていたために、翌々日のランチまでぶっ通しで働かされたようなもの。通常ならブチギレ。いや、訴えられても不思議ではない案件である。

・カートリッジを割ってみた

では、そんな状態になったカートリッジの中身はどうなっているのか? ってことが気になった知人は、外側をハンマーで割ってみたもよう。というのも、カートリッジの窓的なところから中を見ると、色が明らかにおかしかったのだとか。

「こりゃ、内部はドロドロになっているな」。なんて期待を心のどこかに抱いたまま、ハンマーを振り下ろしたところ……

割と普通だったそうだ。

いや、詳しい人が見れば異常なのかもしれないが、素人目には分からない状態だったらしい。だから安心……したわけもなく、「ヌルッ……ヌルッ……」の部分を拭き取りながら、心底気持ち悪いと感じたようだ。

まぁとにかく、知人と同じように浄水器カートリッジの交換時期を知らなかった人はお気をつけて!

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24