【衝撃】年収とアンダーヘアの驚くべき関係性が明らかに! 年収1000万円以上の5人に1人が「無毛好き」

「老後資金に2000万円が必要」とする金融庁の試算が話題になっている。私(中澤)は、正直貯められる気が全くしないし、現在の月収などと見比べてそう思った人は多いと思う。麻生太郎金融相は、この報告書について撤回を求める考えを明らかにした。

でも、撤回したところで必要なんでしょ? お金。考え出すとため息が止まらない現代日本、年収1000万円以上の人がうらやましい。この度、そんな年収とアンダーヘアの驚くべき関係性が明らかになったためお伝えしよう。

・デリケートなアンケート

このアンケートを発表したのは医療脱毛専門院『リゼクリニック』だ。20~49歳の男女600名を対象に「アンダーヘアに関するアンケート調査」を実施。

内容は、「手入れしているかどうか」や「手入れする理由」を世代別に聞いたものから、デリケートな答えも飛び出す「手入れしてみて良かった!と感じる時」まで、大人のアンダーヘア事情について鋭いメスを入れている

普段、同僚や友達と話したりはしない内容のため、そこはかとなく気になるこの調査。男性でも、20代30代は半数近くが手入れしていたり、若い世代のデリケートゾーンへの意識の高さが垣間見える。

そんな中、衝撃の関係性が明らかになっている項目が「​パートナーや異性のアンダーヘアについて、どのような量・形が理想的だと思いますか?」だ。まずは、男性全体の理想は下記の通りとなっている。

<男性>
1. 全体的に薄く  25.7%
2. 全く手入れしていない 25.0%
3. 下着からはみ出ないよう短く 22.3%

──同じ男である私からするとうなずけるランキングだ。というより、多くの男性は、特に理想とかないのではなかろうか? 次に女性がパートナーのアンダーヘアに求める理想は以下の通り。

<女性>
1. 下着からはみ出ないよう短く 34.7%
2. 全く手入れしていない 28.7%
3. 全体的に薄く 19.3%

──まあ、ほとんど変わらない。というか、選択肢がそんなに多くない気がする。男女どちらを見ても「どっちでも良い」という心の声が聞こえてきそうな回答内容だ。

ところで、この質問にはなぜか「年収1000万円以上」という項目がある。年収が変わっても順位が入れ替わるだけな気がするが、念のため確認してみたところ……

<年収1000万円以上>
1. 全く手入れしていない 34.1%
2. 無毛 23.0%
3. 全体的に薄く 17.5%

──無・毛。男女ともに圏外だったのに、年収1000万円以上になると猛烈な勢いで無毛勢が追い上げてきた。約5人に1人が無毛好きという結果に。

ちなみに、アンダーヘアを「手入れしている」と答えた人を年収1000万円以上にくくると、無毛にしている人が43.7%と無毛率が激増する

パートナーに求めるだけでなく、自らも積極的に無毛となっているようだ。驚くべき年収とアンダーヘアの関係。梅雨に突入した今日この頃、年収1000万円以上になりたいなら、まずは無毛を愛するところから始めてみるのも手かもしれない。

参照元:リゼクリニックPRTIMES
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24